なんど測定しても、サーバーを変えてみても、wordpressの処理時間は250ミリ秒以下になることはなかった。

htmlだけのページなら、約15ミリ秒ぐらいなので、いかにwordpressの処理が重いことが判る。

よくある、mysplのキャッシュ、wordpressのキャッシュなどで処理時間をカバーしようと努力しても、wordpress自体の処理時間が軽くなる訳ではない。こんな状況で1000万pvに耐えられるの?はっきり言ってムリ。ムリというのは、将来的にみると、アクセスが増え、機能追加や拡張などwordpressに処理追加すると更に処理時間が増えるからで、運用し使っていけるか?という視点から判断すると止めたほうがイイ。
今のとこは大丈夫なだけ。だから、出来ますよ大丈夫ですという話しが出たならそれは嘘だな。
簡単に使えるから、万能か?というとwordpressはノー。性能を求めるのであれば候補から外したほうがイイ。
性能を出すには、専用設計に尽きる。まぁ、wordpressを駆使して苦労するのが好きなら別だが。